MyHomeplusタイトル マネーシミュレーション
ホーム家づくりの依頼先家づくりのマネー家づくりのプランニングハウス&プロダクトカタログマンション選択ガイドマイホームプラスおすすめ本
一言コメント
マイホームプラスクラブ

家づくりのマネーの基本を教えて! その2


◆初めての家づくり。
 お金のことが心配だけど、どこからどう考えて考えていけばいいの?

家づくりのマネーの基本を教えて!

澄香 「今日は、家づくりのお金について、ご相談したくて参りました」
T氏 「今度、家を建てるご予定だとか」
澄香 「調布市に土地はあるので、来年中には、何とかマイホームを建てたいと思っています。でも、初めてのことですので、どうすればいいのか、全然分からないんです。特に、お金のことが大事だと思うんですが、どれだけお金がかかって、それをどう用意すればいいのか、教えていただければと思いまして」
T氏 「なるほど。マイホームを建てるということは、マンションを買うのに比べれば、お金の面でも、いろいろと複雑ですからね。でも、ご心配なく。基本を理解すれば、そんなに難しくないはずです」
澄香 「本当ですか」
T氏 「ええ。まず、基本的なところから、ご説明しましょうか。家づくりのマネーを考えるには、2つの方向から検討する必要があります。
 1つは、家を建てるのに、いくら必要かという、家づくりのコストの面です。家づくりには、建物を建てる工事費以外に、別途工事費設計料、税金、登記費用、住宅ローンの手続き費用、引越し費用など、いろいろな諸費用がかかります。こうした、費用を適切に見込んでおかないと、あとで、お金が足りないといったことになりかねません。
 2つ目は、家を建てるために必要なお金を、どこでどう調達してくるかという家づくりの資金調達の面です。これは、自分で用意できるお金、つまり自己資金と、住宅金融公庫や銀行などから借りる住宅ローンの2つの組合せが基本ですが、それぞれ、知っておいたほうがいい細かい知識がたくさんあります。
 この、家づくりのコスト家づくりの資金調達の2つが分かれば、家づくりのマネーの基本は抑えられますが、もう1つ、いつ、どれだけ支払えばいいのかという、家づくりの支払いスケジュールをきちんと理解しておく必要があります。家づくりのマネーには、時間という要素も重要なのです。
 このほかにも、住宅ローン減税の話や、建物名義の話など知っておくと得する知識も多くありますし、家づくりとライフプランについてもよく考えておく必要があるでしょう」
澄香 「そんなに、たくさんあるの! 私、とても覚えきれないわ」
T氏 「心配することないですよ。必要な資料は、みんな用意しますから、理解さえしていただければ、別に覚えなくても大丈夫です。それでは、1つひとつ、見ていくことにしましょうか」

BACK  TOP  NEXT



Copyright(C)2000-2012 X-Knowledge Co.,Ltd. All right reserved.